体力の低下に咽び泣いた前期

こんばんは、4年のさとうです。

ブログの担当も4年生に回ってきたということで、特に1年生にとっては

「この人誰だっけ・・・」となってしまうかも。


みんな忙しいのは分かってはいますが、やっぱり部活に行っても同学年がいない

ってのはなかなか寂しいものです。そういう自分も金曜くらいしか参加できて             

ないままもう前期の部活も終わってしまいます。


たまにしか部活に行けていないと、やっぱり体力の衰えははっきりと感じますね。

ほぼ毎回部活に来てるような部員たちは体も動きもそれはもうキレッキレで、

球技の時間に至っては、果たして万有引力は平等に作用しているのかと思わず

科学を疑ってしまうほど。これ大袈裟に言ってるんじゃなくてフットワークを

こなした後なんかは本当に足が止まっちゃいます。


そんな自分もシティマラソンにはエントリーしましたよ!

普段部活に参加できていない分、なにか「頑張ったなぁ」と思えることを

ひとつでも多く作っておきたいな、と。学生でいられるのもあとちょっとの

時間しかないですしね。タイムイズマネー。いや、お金は増やせるものだから

時間はもっと大事。まさにタイムイズライフなのです。

(って堀江貴文さんが本に書いてました)


とにかく部員として残りの時間頑張っていきますよー。

なによりも、卒コンのときに「この人誰だっけ・・・」

とならないように。


ではでは。

《Twitter》