気が付けば11月!!

おつかれさまです。最近本を読むのがとっても楽しいアルペン部門2年の大崎です。おすすめは宮部みゆき著、「ブレイブ・ストーリー」です。ファンタジーあまり得意でない人もぜひ。

ちょっと前に後期が始まったなーと思ったらいつのまにやら11月!!時が経つのは早いですね…授業も第6週にさしかかりそろそろ中間テストとかいうものが視野に入ってきている方もいらっしゃるかもしれません。

因みに自分はレポートが!早めにやります、はい。



さて、本日の活動は体幹トレーニングの後、アルペンとクロカンそれぞれの部門に分かれての練習でした。

アルペンは坂ダッシュ(ロング)×12とウエイトトレーニング(下半身)となかなかハードな内容で、ダッシュした直後は酸欠のためか少し調子が悪くなってしまいました。まだまだ鍛え方が足りないようです(笑)

10月までの活動とは一変して部門ごとでの変化がトレーニングにも出てきています。シーズンが近づいてきている証拠ですね。これからも頑張ります!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

今日は快晴だったため、アパートのベランダから東側にみえる山(正確な名前がわかりませんでした、五頭連峰かな?)の山頂付近に雪が積もっているのが確認できました。自分は福岡出身なので雪とはあまり関わりが無く、山に積もっているのを見るだけでもちょっとワクワクします!

今年はR-30のGSの板を新たに購入しました。昨年のはR-23だったのでかなりレベルアップ、、、早く乗ってみたい、、、でも怖い、、、Σ(゚Д゚ υ)



ここからはほぼ自分勝手な想像と独り言です。よければおつきあいください。

トレーニング中にきつかったり、辛かったりすると必ず思い出すのが「『逃げなかった』という記憶が欲しかったんだと思います」という一言です。

これはある漫画の中に出てきたセリフなのですが、当時自分はとても納得して読んだおぼえがあります。

することなすこと、一つ一つに目的や目標をつけるのは難しいです。放り投げたいときもあります。しかし、苦しいことがあってもそれを逃げずにやり遂げることができればそれだけで得るものがあるのではないでしょうか。立ち向かったこと、成し遂げたこと、それらがどれだけ小さくても自分に自信をもてる材料になるはずです。前向きな姿勢とは言い難いですが、今目の前にあるこの一歩を、この一周を、このセットを、この一本を次へとつなげてくれるそんな考え方だと思います。

自分はとりあえず今日の練習から逃げずにすみました。次はどうかわかりません。でも、きっとこの一言がトレーニングへと足をむけさせてくれる気がします。



朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。ここ2日は新潟は快晴ですが、その直前は雨が降ったりして気温が下がり冬の気配が漂ってきています。寒さに負けないよう、体調に気をつけておすごしください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    愛知マン (金曜日, 06 11月 2015 00:09)

    辛い経験って結果が出たらいい思い出になるよね。

  • #2

    らびおのとうさん。 (金曜日, 06 11月 2015 09:37)

    大崎さん ブログ上手ですね。シーズンイン直前の練習はきついですよね。雪上練習が十分にできるように、チーム全員でフィジカル、フィットネスをあげてください。
    東に雪が降った山は 飯豊連峰でしょう。新潟からいちばん高く見えるのが、連峰最高峰の大日岳、真ん中左にシュととがっているのが、北股岳です。 もうすこしたつと、南に守門岳に雪が積もりますね。そしたら、シーズンインです。 チームのみんな コンディションをあげながら頑張ってね。

《Twitter》