1.はじめに

  大学の部活なんてみんな経験者ばかりじゃないのと思っていませんか?大丈夫です!競技スキーは大学から始める人も少なくありません。私たち新潟大学競技スキー部は、初心者から経験者まで日々それぞれの目標に向かって楽しく練習に取り組んでいます。個性豊か(?)な仲間と共に一生に残る大学生活を送りませんか?

2.競技について

 新潟大学競技スキー部にはアルペン、クロスカントリーの2つの部門があります。それぞれの競技について説明します。

〈アルペン〉

大回転
大回転
 左右に設置された旗門(棒の先に旗が付いたもの)の間をいかに速く滑り降りるかで順位を決めるタイムレースです。また種目は「回転」「大回転」「スーパー大回転」「滑降」の4つに分かれます。回転は旗門と次の旗門との間隔が最もせまく技術力が試されます。逆に滑降は間隔が最も広くスピードも一番速いため経験や勇気が物を言います。
 大会中はコースを貸し切るため自分が滑っている間はそのコースを独り占めでき、めったに味わうことのできない経験ができます。

〈クロスカントリー〉

クロスカントリースキーは野山につくられたコースを走りタイム、順位を競う競技です。この競技にはわだちに沿ってスキーをまっすぐに滑らせるクラシカル走法とスキーをスケートのように滑らせるフリー走法の二種類があります。
大学のレースではよく知られている長距離、1km ほどの距離を走って順位を競うスプリント、三人から四人で一定の距離を走り総合順位を競うリレーが行われています。
クロスカントリースキーは斜面を下ることができるのはもちろん、斜面を登ることもできるため、雪原を縦横無尽に移動できるスキーと言っても過言ではありません。
そして競技としてのクロカンの魅力は何といってもその「達成感」です。
高校で陸上をやっていたけど大学からクロカンを始めてその魅力にハマる人もたくさんいますよ!他の競技に比べるとかなりキツイですが、初心者でも練習すれば上位だって目指せます!!

3.基礎スキーとの違いは?

新潟大学には「競技スキー部」とは別に「基礎スキー部」があります。

 

競技と基礎の関係はスケートでいえばスピードスケートフィギュアスケートの関係にあります。基礎は滑る見た目の美しさ、競技は滑る速さを競います。

 

競技スキーは基礎スキーのような見た目の華やかさには欠けますが、たった1秒・0.01秒を縮めるためだけに執念を燃やし、やっと掴んだその勝利は、何ものにも代えがたい最高の思い出となります!

 

さあ、誰よりも速い冬を体験しよう。

4.活動について

〔オフシーズン〕4~11月

 

スキーのオフシーズンは体作りが基本となります。

 

そのためランニングやウェイトトレーニング、サーキットトレーニングはもちろん、バスケットボールやフットサルなどの球技、バランストレーニングなどで体全体を鍛えます。

 

また、インラインスケートやローラースキーを使い実践的なトレーニングも行なうので、初心者の方でも安心してシーズンインできます!

 

夏休みには合宿を行ない、互いの技術を磨きあうことで部員同士の結束力も深まります!!


〔シーズン〕12~3月

 

待ちに待ったシーズンイン!

 

大学がある間は基本的にオフシーズンと同じトレーニングを行いますが、年末年始を含め冬休みは各部門ごとに合宿を行います。(例年、アルペンは長野県菅平、クロカンは新潟県内で行います。)

 

クリスマスにはプレゼント交換会などもやったりします!

 

 

期末試験が終わると怒涛の大会ラッシュです。

一週間ずっとスキー場にいるなんてことも...!スキー部ならではの光景ですね。

 

一年間積み重ねてきたトレーニングの成果を存分に発揮しましょう!!


活動日時 月・水・金 16:30~19:00
活動場所 第3体育館(月金) or 屋外(水)
 

5.部室

競技スキー部の部室は教育学部棟と第一体育館に挟まれた小道を少し進んだところにあります。

 

競技スキー部について興味のある方や練習に参加したいという方は、練習日の16時30分までに部室前に来てください!体育館練習の日は直接第三体育館に来てもらっても構いません!

☆興味のある人は気軽に部活の見学に来てください!!

☆マネージャーも募集しています!

《Twitter》